東京通信工業の往く道は?

  • 2015.02.22 Sunday
  • 19:11
東京通信工業が分社化を進め事業の売却を視野に入れているらしい。
何を本体に残して生き残っていくつもりなのでしょうか。
放送機器、イメージ半導体、ゲーム、携帯電話、ラジオ、テレビ、PC、損害保険、銀行、プロバイダ、映画制作、音楽プロ
不動産、介護、企画、測定器やマウンタはまだあるのかな?
どれも子会社だけど。

カメラ、ビデオだけ?
ウォークマンもハンディカムも消えてくか。


ソフトブランドだけ残して製造業は廃業ですかね。音と画像製品に秀でた開発力を期待しているのに。
ハード開発力が落ちたらソフトも部品も利益でません。ハード開発は大変だからこそ残さないと。
アイデアから試作品、試作品から量産化までが大変なんだから。3モデル位改良が続きやっと売れ筋になるのが昔からの
パターンだったのでは。
スマホや携帯電話、高級機も含めてAV機器、ビデオ機器、画像表示機器にもっと力を注いでほしい気がします。
アイボ、クリオ、カーナビ、AIWAなど早めに切り捨てた分野が残っていれば。

Xperiaの次の携帯、スマホ候補がない。くるくるぴっぴの携帯電話を作ってくれ。
ネットラジオ、ネットストレージを備えた今風のラジカセとか。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

selected entries

買い物

Links

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM